レディー

お店を盛り上げるのぼりを製作しよう│お店づくりのノウハウ

注目されやすい広告

旗

すぐに設置でき、持ち運びやメンテンスが楽な横断幕は、簡単にインパクトのある広告として利用できます。横断幕を屋外に設置するか、屋内に設置するかによって適した素材は変わってきます。

Read More

プリント方法の違い

旗

たくさんあるのぼり製作会社から、よい業者を選ぶためにはチェックしておくべきポイントがあります。のぼりは主に布に印刷されて作られるものなので、のぼりの印刷方法によって、それぞれ特徴があります。印刷された色にこだわりたい場合や色持ちをよくしたい場合には、昇華転写捺染を選択するとよいでしょう。昇華転写捺染は布に直接プリントするのではなく、布を染めて作る印刷方法です。デメリットとしては、値段が高いことが挙げられますが、製作枚数が少ない場合にはあまり問題ないでしょう。手間をかけずに綺麗なのぼりを製作するなら、ダイレクト捺染がおすすめです。写真や画像が多いのぼりに適しています。布に直接プリントするので、1枚だけのぼりがほしいときにも使われる印刷方法です。大量ののぼりが必要なときは、捺染プリントでのぼりを印刷するとよいでしょう。のぼりのデザインによっては、値段が高くなる可能性もありますので、他の印刷方法も合わせて検討します。捺染プリントは、版画のように板を作り1色ずつ印刷していくため、早く印刷することができます。一方で昇華転写捺染とダイレクト捺染は納期までに時間がかかる可能性があるので、早めに注文しましょう。
のぼりの印刷方法は様々あり、自分の作りたいのぼりによって変える必要があります。のぼりを製作するときは、業者とよく相談をしながら決めていくとよいでしょう。場合によっては、よりお得な印刷方法を提案してもらえたり、割引してくれたりすることもあるので、いろいろな業者に相談してみることが大切です。

方法によって変わる

広告

お店の最後のけじめとして、看板撤去は大切な作業の一つです。大きさと設置場所によって、費用や工事の規模が変わってくるので、業者とよく相談し、最適な方法を見つけましょう。

Read More

複数の会社から見積もりを

広告

看板はお客様の視覚に直接訴えかけることのできるツールです。そんなツールを作ってくれる製作会社を上手に選ぶためには、複数の会社から見積もりを出してもらうことが大切です。値段を見比べることによって、相場が見えてきます。

Read More

Copyright© 2016 お店を盛り上げるのぼりを製作しよう│お店づくりのノウハウ All Rights Reserved.